四季ごとに行きたい善峯寺

おすすめスポット紹介

善峯寺の紹介

善峯寺は平安中期の長元2年(1029)源算上人により開かれたそう

です。

今は京都 西山 西国第二十番書札所だそうです。

広い境内に素晴らしい遊龍の松(カメラでは納められないほど長い)

JRの「そうだ 京都に行こう」のポスターにもなった善峰寺は春には桜。6月は紫陽花、秋には秋明菊・紅葉など季節の彩りが美しく、また京都市内の眺望が素晴らしいです。

紫陽花園の紹介

家の紫陽花も色づいて来たので善峯寺の紫陽花の紹介をしたいと思います。

毎年とまでは行きませんが何度も訪れたくなるお寺です。

紫陽花ではあまり有名ではないのか、訪れる人は意外と少ないです。

もったいないですね。こんなに美しいのに・・・

あじさい園は斜面になってリッたち的にうえつけられていて石畳が風情をかもしだしています。

境内が広く、階段もかなりありますが新鮮な空気を吸って散歩がてらに訪れるのもいいですよ。

紫陽花園に行くまでに圧巻の遊龍の松を見ることができます。

五葉松で樹齢600年以上、全長37m、国の天然記念物に指定されているそうです。

ぜひ、訪れて下さい。

拝観料

拝観料は大人    500円 高校生              300円 小・中学生200円です。

駐車場もあります。普通車500円

所在地

〒610-1133 京都府京都市西京区大原野小塩町1372

TEL 075-331-0020 FAX 075-332-8342

アクセス

電車や車でのアクセスは下記をクリックしていただければ見ることができます。

交通・アクセス | 交通・拝観のご案内 | 京都・西山 西国第二十番札所 善峯寺
京都・西山 西国第二十番札所 善峯寺

コメント

タイトルとURLをコピーしました