ひとめぼれ!かわいいカーネーションが手に入ったので母の日の寄植えを作りました。

カーネーションの寄植え寄植え・お気にリの花の紹介

前から欲しかった万華鏡を買いました!

いつもよく行く南海園で前から欲しかった紫陽花 万華鏡を2鉢買いました。

なんてかわいい!

横を見ると可愛いカーネーション(スィートシリーズ)を見つけたので即買い!

なんていい香りなんだろう・・・

最近はカーネーションも色とりどり。可愛いシリーズがたくさんでています。

よーし「母の日の寄植えを作ろう!」と思いたちました。

残念ながら「南海園」では花や欄がメインなのでカラーリーフがほとんどなくて、なかなか材料が揃いません。

なんと言っても母は93歳。今は施設に入っていてコロナで会えません。

なので結局は自分の玄関先に飾ることになりました。

使用した材料

  • ・前に使っていた長方形の入れ物(少しボロくなっていますがバラの模様がお気に入り)
  • ・鉢底ネット
  • ・鉢底石
  • ・花の培養土
  • ・カーネーション 
  • ・レースラベンダー
  • ・ミス・ピーチ姫(前に買っておいたお気に入りの小薔薇。3株のうち1株使用)
  • ・ユーフォルビア ダイアモンドフロスト(小さかったので2株)
  • ・金魚草 (白)
  • ・ラミウム(前に買っておいたものを2つに分けて使用)
  • ・クローバー(tィントロゼ)
  • ・ハートアイビー
  • ・シロタエギク(葉の色がプラチナ色なので花を引き立てます)
  •  ヘリクリサムでもいいですね。

花だけだと約2,500円でした。

作り方

業務スーパー堺東店には入り口に花が少し置いています。

入りたては花が綺麗ですし、値段が格段に安いのでぜひ覗いて見て下さい。

今回はレースラベンダー、ハートアイビー、キンギョソウは業務スーパーで買っています。

今回は主役がカーネーションなので引き立たせるために脇役をしっかり選びました。

花は育っていきますが、あまり隙間があると寄植えの見栄えが悪くなります。

  1. 鉢底ネットを敷く
  2. 鉢底石をそこから2cmほど入れる
  3. 培養土を鉢の半分の位置まで入れる
  4. 背の高いレースラベンダーを左の後ろに入れる
  5. ユーフォルビアをレースラベンダーの前と右横に配置
  6. 右奥にキンギョソウを入れる
  7. メインのカーネーションを真ん中に配置(根がしっかり張っていたので指で広げて長くて不必要な根はハサミで切り落とします)
  8. カーネーションの横にミシ・ピーチ姫(バラ)を配置
  9. 左前に伸びていくラミウムを入れる
  10. 右前に垂れ下がるクローバーを配置
  11. すきまに3つに分割したアイビーを配置
  12. 隙間に家に咲いていたシロタエギクを入れていれました。
  13. 他は根の下に土を足したりして自分なりのバランスを考えて直して下さい。こんもり仕上がると可愛く見えます。

花と花の間に隙間が空いているのでしっかり土を入れて下さい。

水スペースのために上から2cmくらいはあけて下さいね

ご自分の好きな花を見つけたらそこに脇役を足していくイメージです。

寄植え、お花代が高く付きますよね。

もう少し画像があればわかりやすかったですね。すみません。

これからは手軽に作れる寄植えも紹介でいたらと思っています。

でも私の目は新商品に向いちゃうんです~。やっぱり珍しいし。綺麗ですからね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました